声優になるには?東京の声優養成所ランキング!

東京の声優養成所の授業料はどれぐらい?

公開日:2019/08/01  最終更新日:2019/09/24

近年、若者がなりたい職業や興味を持っている職業には色々なものがありますが、その中に声優という職業が最近は含まれているといいます。かつては裏方のような存在であった声優ですが、最近は舞台やTV番組などでも活躍するようになりました。

そんな声優になるために東京の声優養成所に通いたいと考える人も多いそうですが、授業料などはどのくらいかかるのでしょうか。

東京の声優養成所は授業料が一番差がある

東京で声優養成所に通いたいと考えている人が気になるのが授業料などを含む費用ではないでしょうか。入る際にかかる費用には入学金や授業料の他にも、入所審査料に教材や施設、合宿参加の費用などがあります。レッスン用のウェアやシューズも必要です。通学するための料金も含めるとかなりの金額になることが予想出来ます。

その合計は、数十万円になると言っていいでしょう。 声優養成所に支払うお金の大半は授業料です。その養成所によって多少の違いはありますが、やはり安い価格ではありません。年度のはじめに一括という形式になっている場合もあれば、月々決まった額を支払うところもあるということです。

自分が入りたい養成所はどのような支払い方法なのかをあらかじめ確認しておくといいです。必要な費用で一番差が出ているのがこの授業料です。東京だけでも数か所ある声優養成所ですが、それぞれの料金を一度しっかりと比較してみることをおすすめします。

オーディションやスタジオの使用料などがある

東京の声優養成所に入学するときには、それぞれの入学する場所に合ったオーディションを受ける必要があります。受ける際には数千円ほどの料金が必要になると考えて良いでしょう。1万円以上かかるところはないといって良いです。

また、教材費は授業料に含まれているところが多いのですが、養成所によっては別払いというところもあります。教材には高いものなどもあるので、入学するときにはきちんと確認しておきましょう。施設費用というのは、アフレコなどで使用するスタジオの代金のことです。録音機材などの使用料を支払うために別払いで請求することがあるため、これもあらかじめ確かめておくと良いでしょう。

合宿参加費用というのは、年に一度合宿をしている声優養成所もあるので、宿泊している間の食事や施設の使用料として請求するということです。これは入学した場所によるため、合宿を行っていないところはこれを支払う必要がありませんし、合計金額に含まなくても大丈夫です。

厳しい世界でチャンスを掴む努力と実力をつける

東京の声優養成所には色々なところがありますが、その養成所によって合計の費用に差があります。たとえば一番安いところでも年に30万円・一番高いところでは100万円以上かかるところもあるといいます。養成所に通うだけでも高額な費用が必要になり、さらに過酷なオーディションを行わなければキャラクターの声を当てることが出来ません。

声優を目指す人は、年間何百人以上もいるということです。その中から自分の実力を磨き、人気声優となるのはなかなか難しいでしょう。声優養成所に入学するだけでもオーディションで不合格になる人もいます。夢を与える仕事でもあり表現者の一人でもある声優は、厳しい世界で働く役者です。声の優れた人、気持ちを声だけで表す人なので演劇の練習などもするということです。

様々なレッスンを受け、実力をつけてチャンスを掴んだ人がキャラクターに命を吹き込むことが出来ます。東京で声優養成所に入ったからといって必ずチャンスをものに出来るわけではありません。しかし、チャンスを掴むために努力が出来る場所が声優養成所です。

 

東京で声優養成所に入学する人は、何百人以上もいるといいます。授業料は高額で、年間数十万円から高ければ100万円以上かかります。それでも命を吹き込む仕事をしたいと声優を目指す人は毎年たくさんいて、夢のために声優養成所に入学している人もたくさんいます。

サイト内検索
記事一覧