声優になるには?東京の声優養成所ランキング!

声優になりたいなら喉のケアの仕方を学ぼう!

公開日:2020/05/01  最終更新日:2020/05/29

声を出すことが仕事である声優にとって、声は非常に重要な商売道具となるでしょう。しかし必ずしも毎日同じ声が出るわけではなく、体調によっては声の出が良い日もあれば、なかなか出しにくいという日もあるかもしれません。声優になりたいのであれば、適切な喉のケアの仕方を覚えて、常に良い状態を保てるようにしておきましょう。

喉をいたわることを意識した生活を送る

声優を目指すのであれば、できる限り喉をいたわる生活を心掛けたいところです。その一つの方法として、適切に水分を取って常に潤いを保つことが挙げられます。発声練習をする前にも、まずは水分補給から始めましょう。このときに刺激を与えすぎないように、できれば常温の飲み物や温かい飲み物の方がよいでしょう。

そしてできるだけ負担をかけないような発声を心掛けることも重要です。突然大きな声をあげたり、不自然な声の出し方をすると、声帯を痛めることにもつながります。カラオケに行くのは楽しいことですが、長時間歌い続けたり、叫ぶような歌い方をすれば、声帯には大きな負担を与えることになります。

声帯を痛めると、声優としての仕事には支障をきたすことにもなり、場合によって周りにも迷惑をかけてしまいます。お腹から声を出すことを意識し、できるだけ負担をかけない発声方法を考えるようにしましょう。

さらに、質の良い睡眠をとることも重要です。睡眠不足になると声の出が悪くなる人も多いものです。質の良い睡眠をとることは、体のコンディションを保つためにも重要なことです。また眠っている際に口が開いてしまう人も多いですが、このような心配がある場合には、マスクをつけたり加湿器をつけて寝ることも一つの手段となります。

普段の生活で何気なくしていることにも気をつけよう

普段の生活の中で何気なくしていることの中にも、声を出すために良くないことも多く見られます。その一つがアルコールや喫煙です。アルコールには強い利尿作用があるので、体の中の水分が尿として排出されることになります。体が水分不足に陥ってしまうと、同時に喉が乾燥する可能性もあるでしょう。特にアルコール度数の強いお酒を飲んだ場合には、喉に刺激を与えてしまう可能性もあります。

また煙草には有害物質が含まれているので、声帯に炎症が生じる可能性も考えられます。粘膜が弱いという場合には、アルコールや喫煙などはできるだけ控えた方がよいでしょう。

また、アルコールだけではなく、カフェインが多い飲み物もできるだけ控えたいところです。カフェインを多く含む飲み物としては、コーヒーや紅茶、緑茶などがあげられますが、これらは特に食後などには飲む人も多いものです。カフェインにはアルコールと同じように強い利尿作用があり、水分補給のつもりでもカフェインの多い飲み物を選んだ場合には、逆の効果を生み出すことになります。

市販のケアグッズを上手に使おう

体調やのどの調子を整えるためにも、必要に応じて市販のケアグッズを使うこともおすすめです。その一つが飴やトローチをなめることです。飴やトローチなどには炎症を抑える成分が含まれているものも多く、日頃のケアには適切なアイテムと言えます。

コンビニやドラッグストアなどでも安価に購入することができ、飴やトローチをなめることによって唾液の分泌も促されるので、潤いを与えることにもつながります。鞄の中に常に忍ばせておくことで、気になったときにケアすることができるでしょう。

そして、場合によっては医薬品や医薬部外品などを使うことも一つの手段です。うがい薬や塗り薬など、さまざまな医薬品も販売されています。自分の体調や体質などに合わせて、適切なものを使うようにしましょう。

さらに、吸入器や加湿器などを検討するのもよいでしょう。吸入器はダイレクトに喉を潤すことができ、加湿器は部屋の乾燥を防ぐことができます。どちらにもさまざまなタイプがあるので、機能や価格などをよく見くらべて、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

 

声優にとって声は非常に重要な道具であるため、その声を出すための喉を大切にすることは必要不可欠なことと言えます。さまざまなケア方法がありますが、どれも日々の生活の中で少し意識したり工夫したりすることでできることなので、今からでも少しずつ実践していくようにしましょう。

これらをしっかりと習慣づけることによって、実際に声優として仕事をするようになったときにも、上手にケアをしながら生活していくことができるでしょう。

サイト内検索
記事一覧