声優になるには?東京の声優養成所ランキング!

声優になるためには歯並びを良くするべきなの?

公開日:2020/07/15  最終更新日:2020/07/14

近年「声優」というのは人気の職業です。夢を叶えるために今できることをしていきたいという方も多いでしょうが、何をしておいたらよいかわかりにくいものです。その一つとして「歯並びを整える」ということがあります。それにはどのようなメリットがあり、なぜ必要なのか見ていきましょう。

見た目も重視されやすいからこそ

声優というと、声を出すだけの仕事と感じている方も多いのではないでしょうか。しかし、最近は実際に歌や踊りなどのパフォーマンスをおこなうということも増えています。そのため、見た目という点も重要性を増しています。

オーディションなどで役をとっていくことになりますが、その際に見た目が良いということも一つの判断基準となる可能性があります。歯並びが整っていないと、見た目が良くないということにつながりやすいのです。口元がきちんとして見えないということもありますし、骨格がゆがんで顔や全身のゆがみをもたらすこともあります。

こういった問題があると、なかなか役を貰うことができないということにつながりますし、自分自身にも自信が持てなくなってしまいます。人前に出る仕事として、見た目をできるだけ良い状態に維持していくということは、今のうちから努力しておくべきことと言えるでしょう。

発音にも影響する可能性があるから

歯並びが悪いと、発声するときの空気の流れが変わってくることもあるでしょう。きちんと声を出したつもりでも聞き取りにくくなってしまうということも考えられます。そのため、声を出す仕事としてはきちんとした歯並びであることが重要になってくるといえます。

普通にしゃべっているつもりでも、他の人からは聞き取りにくいということになってしまっては、声を使う仕事としては向いていないということになってしまいます。微妙な声の変化で演技をする必要がある仕事ですから、声がうまく出せなくなるような事態は避けていきたいものです。

そのため、事前に歯並びをキチン整えておくことが必要になるのです。体のバランスが崩れると肩こりなどの体調不良にもつながりやすくなります。そういったことで仕事を勧められなくなることがないように、問題があれば早めに解消しておきましょう。

時間がかかるものだから早めに取り組もう

歯並びが悪くても、問題になってから対応すればよいと考えている方も多いのではないでしょうか。しかし、歯並びを整えることはすぐにできることではなく、時間をかけておこなっていくものです。

また、矯正などをおこなっている間は不自由なことも多くなり、器具を入れていることで声を出す仕事には影響が大きくなります。声優になってから対応するということは難しいでしょう。

だからこそ、先にしっかり歯並びを直しておくということは必要になってくるのです。若ければ若いほど対応しやすくなりますので、声優になる夢を持っている方は早めに治療に進んでいきましょう。

 

声優を目指すうえで、歯並びを整えておくことは大きなメリットがあるといえます。すぐにできるものではないからこそ、早めに取り組んでいけるようにしておきましょう。もし別の道を選んだとしても、その時に役立つことも多くあります。自分に自信が持てるようになることで状況が前向きになるという効果も期待できるでしょう。

具体的にスキルアップをするということに入る前に、まずはこうした体のコンディションを整えていくということを意識してみましょう。これからの自分を支えてくれる重要なポイントとなってくるはずです。どのように整えていくか、信頼できる医師とともによく話し合って決めていくようにしましょう。

サイト内検索
記事一覧