声優になるには?東京の声優養成所ランキング!

声優には演技力も必要?

公開日:2020/12/15  最終更新日:2020/11/24


声優になるためにはいろいろな能力が必要になりますが、そのひとつが演技力だといえるでしょう。しかし、いわゆる一般的にいわれているものではなく、極一部の演技力さえあればプロの声優になることができます。こちらではプロになるための演技力について説明するので、声優になろうと計画を進めているのなら読んでみてください。

身体を動かすタイプの演技力は必要ない

演技といわれて一般的に思い浮かべるのは、テレビや映画で役者がお芝居をしている姿でしょう。そのため、声優に演技力が必要だといわれたときは、お芝居もうまくなければいけないかと考えるかもしれません。しかし、声優の仕事は身体を動かすタイプの演技をすることはないので、そのための力は必要ないといえるでしょう。

もちろん、身体を動かすお芝居の役者から声の仕事も行い、有名な声優になった方はたくさんいます。しかし、映画やアニメの吹き替えを見ればわかりますが、テレビなどのお芝居とはまったく違うことが理解できるはずです。

お芝居がうまいといわれている人気俳優が吹き替えをして、残念な仕上がりになったのを知っている方も多いでしょう。確かにお芝居は声の仕事の役に立ちますが、必須ではないので安心しましょう。

声の演技力のほうは学ばなければいけない

身体を動かすタイプのものは必要ありませんが、やはり声の演技力は必要だといえます。いわゆる棒読みという状態では、仕事をもらうことはできないので、声の演技力はしっかりと身につけるようにしましょう。なお、声の演技力が必要だといっても、これから養成所などで学ぼうとしている方が身につけておく必要はないです。

もちろん、あったほうがよいですが声優の養成所に通えば教えてもらえるため、入所を考えている方は心配しなくても大丈夫です。これまで一度もお芝居をしたことがない状態でも、プロになるために必要なものはすべて教えてくれます。

ちなみに身体を動かすタイプのお芝居を教えてくれる養成所も存在しています。学ぶところによってカリキュラムが異なりますが、声の演技力だけ学びたいと考えるのは難しいかもしれません。

ただし、ほかのレッスン生も素人の方がたくさんいて、自分だけが下手というわけではないので過剰に心配する必要はありません。カリキュラムについては入所するまえにだいたいわかるため、声以外の演技も習うことになるのか興味があるなら調べてみましょう。

声優は声優以外の仕事もいろいろある

声優になりたいと考えているのなら、お気に入りの声の持ち主が何人もいるはずです。その方の経歴を調べると、声の仕事以外にも劇をやったり朗読をやったりしているのを見ることもあるでしょう。つまり、声優という職業は、現在では声の仕事だけではなくマルチに活躍している方が多いということです。

もしかすると、自身も人気がでてくれば、声以外の仕事をやることになるかもしれないので、そのときは身体を動かすタイプの演技も必要になるでしょう。

そのため、将来いろいろなことにチャレンジしているのなら、さまざまな演技力が必要だと考えて、学べるうちに学んだほうがよいです。可能性は多ければ多いほど将来が明るくなるので、養成所でレッスンがあるのならマスターする勢いで学ぶようにしましょう。

 

声優は声を仕事にするため、身体を動かすタイプの演技力はいらないといえるでしょう。しかし、声で演技をするため、その力は必須なのできちんと習得しなければいけません。棒読みではどのキャラクターの吹き替えをしても、悪い意味で目立ってしまいます。

ただし、養成所ではお芝居がカリキュラムに組み込まれていることも多いため、通う予定ならば、学ぶ機会はきっとあるでしょう。将来のことを考えたうえで、役に立つからとカリキュラムに加えられているはずなので、手を抜かずにきちんと学ぶことを強くおすすめします。

サイト内検索
記事一覧