声優になるには?東京の声優養成所ランキング!

演技未経験でも声優養成所に入れる?

声優になるには声優のプロダクションに入る必要があります。

その前段階として養成所への入所が必要になるでしょう。

高卒から声優を目指すときにいきなり養成所に入所できるのか気になるかもしれません。

各養成所の入所要件などを調べましょう。

オーディションに合格すれば入れる

近年では、なりたい職業の中で声優の人気が上がってきており、理由のひとつとして、俳優やタレントと異なり、見た目などを気にせず声で勝負ができるので、自分でもできるかもしれないと考えている人が多いのでしょう。

しかし、現実的に考えていきなりプロダクションに応募したからといって入れてくれるところはないでしょう。

ただ声を出せばいいわけではなく、求められた声を安定して出すプロの技術が必要になるためです。

そこで考えたいのが声優養成所への入所です。

プロダクションが運営しているところもあり、うまく技術を身につけられれば将来的に声優になれる可能性が高くなります。

気になるのは演技未経験でも入れるかどうか、といったところですが、多くのところであるのがオーディションです。

それに通過できれば入れますが、通過できなければ落ちてしまいます。

ただオーディションに通るかどうかに関して必ずしも演技力だけが見られているわけではありませんし、やる気であったり、地声等の良さなど、養成所によって重視する点も異なります。

ですから挑戦してみてもいいかもしれません。

迷っているなら応募してみましょう。

コースや養成年数によって異なる

資格などを取得するとき、専門学校などに通う場合があり、すると大抵、国家資格でもない場合はいろいろなコースが用意されていて、コースによって年数が異なっていたりします。

既に経験がある人は応用コースを選ぶことができ、まだあまり知識がない人は初心者コースなどが選べるようになっていることが多いです。

初心者コースの方が時間はかかるものの、じっくり学べるメリットがあると言えるでしょう。

声優養成所に入りたいとき、演技未経験でも入れるのかどうか気になるかもしれません。

養成所によって異なりますが、あるところではコースが複数用意されています。

既に一定の技術がある人が通えるコースと、あまり経験や知識がない人が通うコースです。

それぞれオーディションはありますが、経験者向けの方はそれなりに厳しい審査を受けます。

もちろん経験がないと通るのは難しいようです。

一方初心者コースは誰でも受けられる内容になっていて、やる気さえ伝われば通る可能性が高い内容になっています。

何となく受けてみようでは通らないかもしれませんが、なりたい気持ちがあれば入所できるでしょう。

専門学校で基礎があった方がいい時もある

声優の仕事の幅は非常に広いです。

まずはアニメの声優がありますが、それ以外にゲームの声優であったり、歌を歌う仕事などもあります。

ナレーションなどもあるので、アニメの声優だけを考えている人はびっくりするかもしれません。

声優の仕事をするにはプロとして声を出せる技術が必要になるので、全く経験のない人がいきなり行えるわけではありません。

何らかの養成機関を利用することで、声の出し方であったり、求める声を作ったりすることができるようになります。

声優の仕事をするには声優が所属するプロダクションに入る必要がありますが、そのプロダクションに入る近道として声優養成所への入所があります。

より本格的に声優になるための技術などが学べます。

演技未経験でも入れるかどうかですが、養成所によってはかなり厳しいオーディションをするところがあり、経験者を前提としたオーディションをするところとなると、高卒でいきなり受けても難しい時があります。

まずは専門学校で基礎を学んで、一定の経験を積んでオーディションを受けると良いかもしれません。

入所時にはオーディションが行われることがあり、それに通れば入所できます。

オーディションのレベルが養成所ごとに異なり、専門的な技術が必要なところもあれば、声優になりたい気持ちがあれば通れるところもあります。

サイト内検索
東京の声優養成所ランキング!
インターナショナル・メディア学院
俳協ボイス
青二塾
81ACTOR’S STUDIO
日本ナレーション演技研究所
記事一覧