声優になるには?東京の声優養成所ランキング!

東京エリアと地方の声優養成所に大きな違いはある?

公開日:2019/09/15  最終更新日:2019/09/24

憧れの声優を目指して日々、努力している人もたくさんいると思います。声優になるためのノウハウを教えてくれる場所といえば声優養成所になります。最近では東京エリア以外の地方都市にも声優養成所が増えてきました。

通うにあたって、東京エリアと地方では何か大きな違いはあるのでしょうか。今回はそのことについて見ていきたいと思います。

東京エリアと地方の声優養成所はどっちが良いの?

東京と地方はどっちがいいのか悩んでいる人もいると思います。確かに東京エリアには数多くの声優養成所が集まっているのは事実です。最近では地方でもレッスンを行っている学校もありますが、大阪や名古屋、福岡や仙台、札幌など地方都市に集中する傾向にあります。

それ以外の地方にはなかなか勉強する場が無いのが現状です。 やはり将来を見据えて本格的に声優について学びたいなら、可能な限り少しでも東京に近い場所へ来ることをおすすめします。というのも、現役で活躍している声優の先輩方は東京を活動拠点にしている人が大多数です。講師として学校に招くことを考えると当然、東京に近い学校の方が行きやすいということになります。

中には現役で活躍している人が授業を担当し、直接教えてくれるところもあります。現場のことを理解している先輩の授業は説得力があり、やる気にもつながります。これは地方にはなかなかできない貴重な経験ではないでしょうか。

また生徒数も東京の方が多いので、そのぶん競争率が激しくなります。一見、不利なように感じるかもしれませんが、お互い切磋琢磨しながら技術を高め合うことができます。

声優の収録は主に東京で行っている!

現役で活躍している声優のほとんどは東京都内のスタジオでアフレコの収録を行っています。アフレコスタジオが都内に集中しているので、基本的にアニメや映画の吹き替えなどは都内で行うのが一般的です。

1人でも可能なナレーションやゲームの音声などの収録は地方でも可能な場合がありますが、基本的に収録は大勢で行います。そうなると都内に近い方が通いやすく、活動しやすいということになります。

今は地方の声優養成所で学んでいても、将来的には上京することを視野に入れておかなければなりません。先のことを考えると少しでも早く上京できるチャンスがあるなら東京まで来ることをおすすめします。 声優養成所に通ったからといってすぐに実力がつき、必ず声優になれるとは限りません。レッスンは自分との戦いです。

これは東京でも地方でも同じことがいえます。レッスンを受けることで自分の力を見直し、自分に足りないものは何か、それを身に付けるにはどうしたらいいのかを考えるのです。養成所は自分の力を冷静に見極めるきっかけを与えてくれる場所なのです。

地方に住みながら通う人もいる!

様々な事情で上京できない場合、実家に住みながら声優養成所に通っている人もいます。学校によってはレッスンが週1~2回、または2日連続で行うところもあります。その時だけ実家から出てきて勉強するという方法なので、上京に必要な引っ越し代や毎月の家賃、光熱費など1人暮らしに必要な費用がかからないというメリットがあります。

そのかわりレッスンに行くために交通費や宿泊費がかかります。上京して1人暮らしをするよりは安く済みますが、お金がかかることには変わりません。ただ、上京すると仕事や学校と並行して家事をしなければならないので、家で練習する時間の確保が難しくなります。

その点、実家なら仕事や学校のあと家族の協力を得ながら空いている時間を練習に使うことができるので助かりますね。 地方にいるから完全に不利というわけではありません。本人の努力次第でいくらでも将来への道を開くことができます。諦めずに自分の夢を追いかけましょう!

 

東京エリアと地方の声優養成所の違いについて見てきました。将来のことや学校の数、アフレコスタジオの充実さを考えると都内の方が有利な気がします。

しかし、全ての人が上京できるとは限りません。自分の夢を追いかけるのに場所は関係ないのです。東京以外にいる人でも活躍している先輩はたくさんいます。諦めずに自分の夢を叶えましょう。

サイト内検索
記事一覧