声優になるには?東京の声優養成所ランキング!

東京の声優養成所に通いながらやりたい努力の内容

公開日:2020/09/01  最終更新日:2020/09/09

声優になるためには、必ず声優養成所に入所して基礎演技力や発声術といったスキルを身に付ける必要がありますが、養成所はあくまでも基礎を研修生に伝授する場所あり、自身で潜在能力を高める努力をすることも大切です。今回は、東京の声優養成所に通いながらやりたい努力について解説していきます。

東京地域にある声優養成所の概要と入所の条件について

東京には、1980年に日本で初めて設立された声優養成所があります。現在アニメや映画の第一線で活躍されている声優はこの養成所の出身者が大半です。2020年7月時点で東京地域には計120もの声優養成所が点在しており、毎年数多くの卒業生が巣立ってデビューへと至っています。

全国には計640の声優養成所がありますが、ほとんどが俳優養成所内のカリキュラムのひとつとして声優部門を用意しており、専門養成所は東京のみにしかありません。実施されているカリキュラムは主に「ボイストレーニング」「演技」で、声と表現力を鍛える訓練に特化しているのが特徴です。

この声優養成所に入所できるのは18歳以上の方のみで、毎日実施されるレッスンに参加ができる方となります。そのため小中学生の入所は不可であり、未成年の場合は保護者の同意書の提出も求められます。入所時は必ずオーディションを受けるのも特徴で、このオーディションによってクラス分けがなされます。

声優養成所に入所するメリットとは?

声優も俳優や歌手と同じく、お仕事を手にするにはオーディションを受けるのが一般的です。昨今はアマチュアでもオーディションの情報をインターネットですぐに知ることができ、声優であってもオーディションを受ければデビューの道が開けると考える方もいます。

しかし、あくまでもアマチュアという枠組みのキャストしか用意されておらず、プロになるには至難の業です。声優養成所に入所をするメリットがこのプロという位置づけで卒業後も活躍できるという点が挙げられます。東京の養成所は3年間の在籍期間となっており、ここで基礎技術をマスターして卒業すれば、以後はプロという立場で活躍できるということです。

養成所だと卒業進路先の斡旋もなされており、芸能事務所への所属を後押しされることもあるほどです。また在籍中もオーディションの紹介もされるので、各業界と強いパイプで自身が結ばれていることを声優養成所に在籍すれば知ることができるでしょう。

基礎行動を繰り返す努力が大切!

声優養成所に在籍をしたからといって、そのまま甘んじているとデビューへの道は遠のいてしまいます。デビューをするのに大切なことは、確かな実力を身に付けて行動を起こすということです。実力を確かなものにするには日々の努力が大切であり、それは毎日実践すれば自然と身体が覚えていきます。

養成所に通いながらやりたい努力とは、「ボイストレーニング」「基礎演技」の2点のみです。この2つは声優に必要な訓練であり、デビュー後も実践し続けておきたい努力でもあります。ボイストレーニングに至っては、声優はもちろんのこと歌手も行っている訓練です。

腹式呼吸法で大きな声を出せるようにすれば自然と滑舌もよくなって、良質の声を出すことができます。基礎演技は声で各種キャラクターを演じるのに必要な能力であり、嬉しい・悲しい・怖いといった感情を声のみで表現できるようにします。この2つは養成所でも重視される訓練で、自発的に繰り返していきましょう。

 

以上、東京の声優養成所の概要とやりたい努力の内容についてでした。プロの声優として活躍するには確かな実力を持っていることを誇示しなくてはいけません。その実力は日々の努力から培われるものであり、基礎行動を繰り返すことが大切です。

サイト内検索
記事一覧