声優になるには?東京の声優養成所ランキング!

声優養成所に通わないと声優にはなれない?

公開日:2020/12/01  最終更新日:2020/11/24


プロの声優になりたいのならば、そのための技術を指導してくれる養成所に通わなければいけないと思うかもしれません。こちらでは声優養成所に通わずとも、プロの声優になる方法を紹介します。

専門学校には声優コースが存在している

声優養成所に通うことができないのなら次の手段として選ぶとよいのが、声優コースが存在する専門学校へ通うことです。声優コースがあれば、職業として成り立たせるためにしっかりと指導を行ってくれます。

ただし、声優コースのある専門学校はたくさんあるので、その中にはあまり実力が身につかないところもあります。声を仕事にするタレントが多く所属する事務所が運営している声優養成所ならば、どこに通っても一定のレベルのレッスンを受けられるでしょう。

しかし、専門学校の場合は所属する講師のクオリティがさまざまなので、もしかすると考えていたような実力は身につけられないかもしれません。そのため、専門学校を利用しようと考えているのなら、まずは指導してくれる講師の実力をきちんとチェックするようにしましょう。

最近では、現在でも第一線で活躍する声優を講師として招いているところもあるので、現場を知る方に的確なアドバイスをしてもらえることもあります。どのような方が講師をしているのかは、専門学校の公式ホームページにて必ず紹介されています。

講師のこれまでの実績を確認して、声の指導をしてもらいたいと考えられたのなら、その専門学校への入学を決めましょう。

通信講座でも声優の勉強ができる

専門学校に通うのも難しい状態ならば、専門的な勉強は自宅で行ってしまいましょう。通信講座で声優コースを提供してくれるところがあるため、そちらならば自宅でもプロになるために必要なことをしっかりと学べます。

発声や滑舌、そしてイントネーションなどプロになるなら必須な練習はすべて揃っているので、対面での指導を受けるのが無理なら試してみましょう。もちろん、テキストだけではなく、音声教材や動画教材が用意されているため、目と耳をしっかりと使って声優としての技術を高められます。

オーディションを直接受けて合格をする

声優養成所や声優コースを用意している専門学校に通わなければ、なれないわけではありません。なるために資格が必要ならば、それらの施設に通って取得するのがベストな選択でしょう。

しかし、資格など必要なく実力さえあればなれてしまうのが声優なので、自信があるのなら今すぐにでもプロになることを目指すのをおすすめします。アニメや映画の吹き替えなど、オーディションが行われているため、そちらに参加して役を勝ち取りましょう。

そうすれば、これまでの経歴が何であったにせよ、プロの声優として活動できるようになります。もちろん、この方法はとても難易度が高いため、劇団で修行していたなどの状況でなければ、オーディションに受かるのは難しいでしょう。

しかし、誰でも参加できるのがメリットなので、すでに実力があると自信があるのならオーディションへの応募をおすすめします。

 

声優養成所に通わずとも、専門学校を利用したり通信講座を受講したりすれば、プロになるための勉強をできます。オーディションというもっとも手っ取り早い方法もあるので、実力があるのなら挑戦してみるのもよいでしょう。

ただし、それぞれの声優になれる確率はかなり異なるため、そのことも考慮したうえで方法を選定しなければいけません。間違った方法を選ぶと、諦める原因になったり遠回りしてしまったりするので気をつけましょう。

サイト内検索
記事一覧