声優になりたい社会人必見!夜間の声優養成所に通うメリットとは?

公開日:2022/05/01  最終更新日:2022/06/24


「社会人になったけれども、声優の仕事をあきらめられない」「夜間の声優養成所に通って、声優を目指せるのかな?」などと思っている人はいませんか?日中働いている社会人にとって、全日制の声優養成所に通うのは難しいでしょう。今回は社会人が夜間の声優養成所に通うメリットについて、通いやすい場所などと一緒に解説します。

養成所に通わなくてもデビューしている人はいる

声優として働くためには、必ずしも声優養成所へ通う必要はありません。実際に養成所に通わなくても、下記のようにデビューしている声優はいます。

・内田真礼
・大西沙織
・東山奈央
・内山夕実

彼女たちは週1回の養成所通いで、声優としてデビューしました。ただし「通わなくてよいから楽だ」と考えてはいけません。通う頻度が少なくなるからこそ、自宅などでの自主練習が必要です。さらに日中は仕事をするとなると、相当な努力が求められます。

社会人を経験しているのも魅力の一つに

声優として働く際、社会人経験は魅力として役立ちます。声優に必要なのは役に合った声の出し方や、声質だけではありません。リアルな人物像を演出するためには、演じるキャラクターの状況や考えていることをイメージする必要があります。仕事を通してさまざまな人と関わったり、辛い状況におちいったり、乗り越えたりする体験は、演じる役の理解に役立つでしょう。

また、コミュニケーション力やマナーの習得も期待できます。声優が働く現場では、監督やプロデューサーなどさまざまな人が集まります。チームとして円滑に仕事を進めていくためには、コミュニケーション力やマナー、礼儀などが欠かせません。社会人経験がない場合、頭の中ではわかっていたとしても、すぐに実行するのは難しいでしょう。

夜間の声優養成所に通うメリットとは

声優養成所の中には、夜間に授業を受けられるところがあります。通うことで得られる主なメリットを見ていきましょう。

■メリット①
仕事と声優の勉強を両立できる

最も大きなメリットの一つが、仕事と声優の勉強を両立できることです。たとえば、フルタイムで働いている場合、月曜日から金曜日までの日中は仕事をしなければいけません。全日制の養成所や学校には、当然通うことはできないでしょう。夜間の養成所なら、仕事が終わった後でも通えます。仕事と声優の勉強を両立させるのは大変ですが、社会人にとって可能性が広がるのは大きなメリットといえるはずです。

■メリット②
出費をセーブできる

出費をセーブできるのも、夜間の養成所へ通うメリットです。夜間の養成所や学校は、全日制と比べて学費が安くなっているところが少なくありません。また、週1回や2回など、授業回数が少なくなればなるほど、さらに安くなります。できるだけ出費を抑えたい人にとっては大きなメリットとなるでしょう。

■メリット③
失敗したときのリスクが少ない

全日制と夜間制に限らず、卒業したからといって必ずしも声優としてデビューできるわけではありません。声優の仕事が見つからず、他の職業に就く人もいるでしょう。学費が高い全日制よりも学費が安い夜間制の方が、声優としてデビューできなかった場合のリスクが少なく済みます。

社会人でも通いやすい養成所とは

最後に社会人でも通いやすい養成所を、全部で3カ所紹介します。

■インターナショナルメディア学院

1つ目はインターナショナルメディア学院です。入所時期がないことや、日本全国にある19カ所の教室間で、無料で転校できることは社会人にとってうれしいポイントといえるでしょう。土日を中心に開講される「週一コース」のほか、平日の2日間、19時から受講できる「夜間コース」もあります。在学中のデビューが可能で、実際に入所3カ月でデビューしている人も少なくありません。

■日本ナレーション演技研究所

アーツビジョンやアイムエンタープライズ、クレイジーボックスといった声優事務所がグループ企業となっているのが、日本ナレーション演技研究所です。たくさんの大手事務所とつながりがあるため、在学中に声優としての力があると判断されると、マネジメントの対象となります。実力次第では最短1年間でデビューすることも可能です。週1日、週2日のクラスがあるので、社会人でも通いやすいでしょう。

■俳協ボイス

最後は俳協ボイスです。声優業界大手の一つ、俳協が運営しています。進級審査に合格しないと次のクラスに進めないといった厳しい面もありますが、養成所独自のオーディションに合格すると、俳協の専属声優としてデビューできるのが特徴です。週1日3時間レッスンの「スタンダートクラス」が社会人に適しています。

 

夜間や土日に開講している声優養成所があり、社会人でも働きながらデビューを目指せます。自宅での自主練習といった努力は欠かせませんが、社会人として働く経験は声優の仕事に役立つでしょう。養成所や学校によってカリキュラムや特徴が異なるため、いくつか気になるところを比較検討してみてください。

サイト内検索
記事一覧