インターナショナル・メディア学院はこれまで30年以上に渡りテレビアニメを中心に数々のキャラクターの声を担当してきた堀川りょうが学院長となって運営されている声優養成所です。

実際のレッスンでは学院長自らが生徒を直接指導するばかりではなく、その他の講師陣もプロの声優であるという点が大きな特徴です。

養成所全体が声優プロダクションの傘下に入っており、実際の声優のアフレコ現場を見学する機会があったり声優志望者である在学生自らがラジオ番組に出演をしたりとプロの現場に近い環境で声優を目指すことが可能です。

在学中からアニメプロダクションにスカウトされたりオーディションに合格したりする場合も多く卒業生の出演実績も多岐にわたり、中には主役級の声を当てている人も少なくありません。

あの有名な宮村優子氏が新たに講師として就任!

インターナショナルメディア学院の画像

インターナショナルメディア学院は、「名探偵コナン」の服部平次役などで知られるベテラン声優の堀川りょう氏が学院長を務める声優養成所で、新たに11月にハワイにも拠点を置き勢いが増す中、講師にも非常に有名で実力のある宮村優子氏が講師を務めることとなりました。

宮村優子氏はナレータや女優といった声優意外の経験も豊富で、声優を目指してる方だけではなく業界人を育成するにあたり有力な講師と言えます。

堀川りょう氏と宮村優子氏といった実力のある講師陣から直接指導を受けることができるのが、インターナショナルメディア学院の強みといえます。

尚、現在宮村優子氏が直接学生をレッスンしている現場を見学することが出来るので、少しでも興味がある方は早めに申込みすることをおすすめします。

また、インターナショナルメディア学院の卒業生の活躍が目覚しいです。アイドルマスターやラブライブなどの人気作品への出演が決まっており、それも堀川りょう氏を筆頭とした強力な講師陣の力といっても過言ではないでしょう。

現場の雰囲気を身近に体験!

インターナショナルメディア学院の画像

インターナショナル・メディア学院の第一の特徴は、何といっても実際の声優の仕事現場に近いということでしょう。

これは物理的な意味で距離が近いということではなく、学院長でもあるベテラン声優の堀川りょうを始めとして現役声優達が直接個人指導をしており、さらに少人数レッスン制を採っているため一人ひとりに目が届きやすいのです!

またその他にも実際の声優のアフレコ現場へ見学に行く機会も多く、そこで声優の仕事現場の雰囲気を直に味わったり現役声優や現場スタッフなどと交流を持ったりすることもできます。

さらにレッスンの成績や個人の実力次第では在学中からプロの声優としてデビューすることも可能であり、これまでの最短では入学から3か月でデビューを果たしたというケースもあります!

またインターナショナル・メディア学院のカリキュラムは基礎コースとプロコースに大きく分かれているのですが、このうちプロコースに在籍している人は学院で提供しているラジオ番組への出演機会を持つことができ、この番組出演時には実際のプロの仕事と同じくギャラが発生いたします!

初心者を最短でプロに!学びやすいシステム!

インターナショナルメディア学院の画像

前述の通り、インターナショナル・メディア学院では(もちろんその人の実力次第ではあるものの)入学後最短で3か月でプロの仕事とデビューをするということもありえます。

そうしたことを可能にしているのが学院独自のオーディションシステムです。

インターナショナル・メディア学院の運営母体は声優事務所であり、事務所と共同で年4回の定期オーディションを行なっています。

そのオーディションに合格をした人であればそのまま事務所に所属することができたり、新作アニメにキャスティングされやすくなったりもするのです。

こうしたシステムの下、これまでに松井恵理子、佐藤祐吾、鈴木愛奈、影山灯など今をときめく売れっ子声優達が卒業生として数多くデビューをしています。

またインターナショナル・メディア学院では実際にプロとして仕事をしていくにあたり即戦力となれるよう、一般の声優レッスンの他に社会人としてのマナー・コミュニケーションスキルの講座を開いています。

さらに少しでも多くの人に声優としての夢を叶えてもらいたいという観点から、月謝に関してもできる限り低く抑える努力をしており、なんと月2万円からでレッスンを受けることが可能となっております。

インターナショナルメディア学院の強み

インターナショナルメディア学院の画像

インターナショナルメディア学院の強みの強みは多々ありますが、何と言ってもプロダクション直下の養成所であることは大きなメリットでしょう。学院の母体には「IAMエージェンシー」「アズリードカンパニー」という2つの声優プロダクションがあり、所属審査に合格するといずれかに登録されます。

またグループ内にコンテンツ制作事業部を設けていることも強みのひとつです。IAMグループではアニメ作品を自社制作したり、製作委員会へ参画したりしていますが、このような取り組みは声優プロダクションでは珍しいこと。出演機会を自ら創出することで、学院生のデビューチャンスを後押ししてくれます。

高卒資格やYouTuberなど、声優以外の進路も視野に!

インターナショナルメディア学院の画像

インターナショナル・メディア学院の大きな特徴としては単に声優を志望するのではなく声優を始めとしたさまざまなメディア表現の志望者に対して門戸を開いているという点も挙げられます。

例えば2016年には日本初のYouTuber専門コースを開設、これは多くのメディアによって取り上げられ大きな知名度を有しています。

また鹿島学園高等学校通信制高校と提携をし、声優としてのレッスンを単位として含めることで高校卒業資格を取得することにも力を入れております。

あくまでも声優を主眼に置きつつ、さらに広い視野で教育を行っていると言えるでしょう。

さらに志望者に関しては年齢制限などもなく、年齢に関係なく夢を追うことが可能なことも高い評価につながっています。

全国47都道府県、海外でも可能なオンラインレッスンがスタート!

インターナショナルメディア学院の画像

夢を叶えるべく、1日でも時間を無駄にしないためにインターナショナル・メディア学院では、2020年5月からオンライン声優レッスンを開校しました。自粛生活が続く中での臨機応変な対応力は素晴らしいですね。

スマホやパソコン、タブレットからインターネット環境があれば47都道府県のみならず、ハワイや香港など海外まで展開する「全世界最大規模のアニメ声優養成所」となりました。1回のレッスンは参加人数に制限をかけて行われるため、一人ひとりをしっかり指導することが出来ます。

また通常のレッスンと同様に一人ひとりの長所や短所、練習方法のコツなどもしっかりと受講でき、通学では受けることが難しい遠くの講師レッスンも受講することができます。そしてYouTubeでのオンライン講座も開催されており、リアルタイムでのレッスンを受講できなかったときにもYouTube講座であれば24時間受講することができます。

この講座にはなかなか受講することのできないスペシャル講師による講座もあるため、より充実した内容のレッスンを受講できることでしょう。また新型コロナウィルスが落ち着いたあとに通常の校舎へ通学するスクリーニングにも移籍ができ、オンラインレッスンも継続されます。オンライン説明会を実施しており、オンラインレッスンの見学や無料体験レッスンも開催しています。

ぜひこの機会にインターナショナル・メディア学院のオンラインレッスンを受けて、夢への第一歩にしていきましょう。

インターナショナルメディア学院の卒業生や出身者

インターナショナルメディア学院の画像

インターナショナルメディア学院は現在活躍中の若手声優を多数輩出しています。彼らはどのようなきっかけや理由で学院への入所を決めたのでしょうか。

「アイドルマスターシンデレラガールズ」神谷奈緒役で知られる松井恵理子さんは、声優系の専門学校を卒業する際に受けたオーディションで細かなダメ出しをされ、入所前にもかかわらず真摯に向き合ってくれていると感じたことからインターナショナルメディア学院への入所を決めたそうです。デビューは入所からわずか1か月後のこと。学院の講師を務める音響監督の方が携わった作品に役付きで呼んでもらったそうです。松井さんの実力はもちろんですが、第一線で活躍するプロが講師を務めているインターナショナルメディア学院ならではのエピソードとも言えるのではないでしょうか。

「ラブライブ!サンシャイン!!」小原鞠莉役で知られる鈴木愛奈さんは、アニソンシンガーになることが夢だったそう。インターナショナルメディア学院にはアニソンシンガーを目指せるコースがあることを知り、入所を決めたそうです。入所半年で声優デビューしてからは多数のアニメ作品にてコンスタントに役を勝ち取り、2020年に念願のソロアーティストデビューを果たしました。

舞台「鬼滅の刃」嘴平伊之助役、舞台「僕のヒーローアカデミア」上鳴電気役など2.5次元舞台を中心に、アニメ声優としても活躍している佐藤祐吾さんは、インターナショナルメディア学院入所当時、演劇系の専門学校に通っていたそう。希望した曜日にレッスンを受けることができ、専門学校とのダブルスクールがしやすいことから選んだそうです。演劇と声優、2つのスクールで学んだからこそ現在の活躍があるのでしょうね。

今回ご紹介した3名の方々は、インターナショナルメディア学院を卒業後いずれもIAMエージェンシーに所属しています。卒業生の方々が学院でどのようなレッスンを経て夢を叶えたのか気になった方はぜひ、説明会や体験レッスンに参加してみてはいかがでしょうか。

インターナショナル・メディア学院を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

・熱血指導がいい!

とにかく熱い指導方針が感じられるスクールだと思います。努力すれば認めてくれますし、実際の仕事のチャンスも与えてくれます。現場に近い良い環境だと思いますよ。

引用元:http://www.proseiyuu-way.net/

→インターナショナル・メディア学院は、これまで30年以上声優として活躍してきた堀川りょうさんが学院長をしている声優養成所です。投稿者さんも言っていますが、特徴としてとにかく熱い指導が魅力的です。レッスンでは、学院長自らが生徒を直接指導するだけではなく、その他の講師陣もプロの声優であるという点からもその熱気が伺えます。そのため、実際の現場との距離も近いため、仕事のチャンスも与えてくれます。

その他SNSの口コミ・評判

ツイッターでもインターナショナル・メディア学院に通っている方、これから通う方が多くいました。やはり注目すべきところは堀川りょう氏が学院長だというところでしょう。誰もが知っているアニメ「名探偵コナン」の服部平次役や「ドラゴンボール」のベジータ役を務めたベテラン声優です。このように有名なアニメの声優を務めている方が学院長というだけで気になりますよね。皆さんもそこに魅力を感じているようです。

https://twitter.com/ryohorikawa
↑こちらはそんな学院長のアカウントです。ぜひ一度覗いてみてください!

養成所へのアクセス

東京校:〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-3-23 ローズガーデンテラス1F-B1F
最寄り:東京メトロ 西新宿駅より徒歩6分

インターナショナル・メディア学院は上記東京校を始めとして、日本、ハワイに19の校舎があります。

サイト内検索
記事一覧